ジェットスター・ジャパンでの遅延について

飛行機に遅延はつきもの

ジェットスター・ジャパンだけに限りませんが、飛行機というのは遅延が付き物と言ってもよいかもしれません。
主要な空港というのはどこでも離着陸の飛行機で混雑していますし、多くの便は到着した便がそのまま折り返すような運用になっていますから、到着便が遅れればそれは即座に出発便の遅れにもつながってしまうからです。
また、ジェットスターのような格安航空会社の場合、できるだけ飛行機を効率的に運用することで利益を確保しようとしています。
つまり、1機の飛行機でできるだけ多くの便数を飛ばし、それだけ利益を上げられるようにしようとしているわけです。
そのためには、飛行機が空港、地上にいる時間をできるだけ少なくすることが第一歩です。
到着した飛行機について、機体の整備や給油、機内の清掃などにかかる時間を極限まで切り詰めてまたすぐに出発させられるようにしています。
到着してから出発するまでの時間を、例えば標準的には50分かかるところを40分でできれば、それだけ間隔を詰めて飛行機を飛ばすことができます。
たとえ10分でもそれが積もり積もれば1日にもう1往復増やすことができたりもするわけです。
これは航空会社の戦略でもあるわけですが、しかしこれは諸刃の剣であることも容易に分かるでしょう。
地上にいる時間に余裕のあるダイヤを組んでいれば、多少到着が遅れたところでその余裕時間で吸収することもできます。

意外と遅延が少なくて使いやすいジェットスター・ジャパン

LCCは価格が安いけれど遅れることが多かったりあまり当てにならないからという理由で使わない人がけっこういます。
私も以前はそう思っていて、なるべくJALやANAなど大手の航空会社を使うようにしていましたが、大手でも何度か遅延があって大切な待ち合わせに遅れてしまったり接続便を逃すようなトラブルがあったので、それならLCCでも変わらないのではないかと思い使い始めるようになりました。

一番よく使っているのはジェットスター・ジャパンです。
理由は公式サイトでフライト検索をするのが簡単で、最安値の日がはっきり表示されるためすぐに安い日を見つけられるからです。
就航している路線も多くて、ピーチなどほかのLCCは限られた区間しか飛んでいなくても、ジェットスターは1つの出発地からたくさんの目的地を選べてどこへ行くのも便利です。
私が特によく使うのは成田空港発着の路線で、海外旅行のときや海外出張などで地方から成田に行くとき、直接乗り継ぎができるのが気に入っています。
今までは国内線で羽田空港に着陸してから改めて成田まで行く必要がありましたが、ジェットスター・ジャパンを使うようになってからはその手間がなくなったので時間を節約できるし、お金も国内大手の飛行機に比べてはるかに安いので助かっています。

気になる遅延は、大幅に遅れたことは今まで一度もありません。
10分程度の遅れや、逆に早く着きすぎてしまうことは何回かありましたが、後の予定に影響するようなトラブルには遭遇していないので今のところ便利に活用しています。
周囲の友人でLCCを使って1時間以上の遅れがあって困ったという人もいますが、航空会社の運航状況は天候や運も左右すると思うので、高い運賃を払って大手を使っても遅れるときは遅れるので何もできません。
値段の安さを考えれば、私はLCCでもじゅうぶんだし安全性やサービスもしっかりしているので困らないと思います。
特に一人の旅行で荷物が少ないときは、チケットのスタンダードな料金だけを払えばいいので本当に安く移動ができます。
ジェットスター・ジャパンはセールの回数が多いので、公式ページにもセール専用のサイトがあるほか、ニュースレターの会員登録をしておけばその都度お知らせが届きます。
旅行に行くつもりがなかったときでも、セールのお知らせを見て気まぐれに出かけていくことも増えました。
往復でもすごく安いし、1回外食に行く程度の値段で飛行機に乗れてしまうので、気に入った路線やまだ行ったことのないエリアへのフライトがセールになっているのを見つけたら予約するようにしています。
おかげで日本全国かなりいろいろな場所を巡ることができて、旅行が趣味になってしまいました。

ジェットスター・ジャパンは外国資本の航空会社なので、本社のあるオーストラリア方面へのフライトもすごく安いです。
ほかの国際線だと乗り継ぎが必要な都市も、成田や関空からの直行便が出ているのでツアー以外で自由に個人旅行をしたい人や学生などに向いていると思います。
公式サイトで海外のホテルやレンタカーを一緒に予約できるシステムもあるので、全部まとめて個人旅行の手配ができます。
国内旅行よりも安い値段で海外に行けるので、あまり深く考えずに気軽に計画が立てられるのもメリットだと思います。
長距離の移動だと乗り心地や機内サービスも気になりますが、シートは外人サイズなのかけっこう広々していて座りやすいし、スタッフも基本的にみんな親切です。
遅延が心配なのでLCCを敬遠している人も、一度乗ってみれば意外と普通の飛行機で、大手と変わらないことに気づきます。
これからもジェットスターを活用したいです。

飛行機に遅延はつきもの | もしものために保険を | 保険金の支払い条件も理解しておくこと